*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

新境地

みなさまごきげんよう、わたくしです。



あっ、副乳だ!


わたくしがバンザイ遊ばしているときに言われた言葉ですわ。
まさかの言葉に、耳を疑いました。
兼ねてから乳房を欲しがっているわたくし。
Fカップへの夢と希望が膨らむことに反し、わたくしの胸元は膨らみの兆しさえみせません。


副乳が、ありますの…?!


そういえば、脇の下に少しだけ、
妙に膨らんでいる箇所があります。
皮膚の加減かと思っていましたが、まさかの事実ですわ。


しかし、です。
わたくしはかねてから、胸元の「ボリューム」を求めておりますの。
数を求めているわけではなくてよ。


豊かに実ることの方向性が違いますこと!


ふと思い出しましたわ。
夏場のわたくし、袖がないお洋服を着用遊ばしてますことに。
日常の移動手段は電車。
立っていることもあり、つり革がありましたらもちろん掴まります。


副とはいえ、公共の場で乳房をぶらつかせておりましたこと!


なんという事実。
思わずじゅんと濡れてしまいかねない事態ですわね。
副乳の存在に気づいてからというものの、
人前で副乳をぶらつかせることを意識しつつ、つり革に掴まる毎日です。


わたくしが求める方向に実ってはおりませんが、
新たな境地を発見できた気がいたします。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

月別アーカイブ