*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

みなさまごきげんよう、わたくしです。


常日頃、爆乳になりたい、たわわになりたい、
いつ第二次性徴が始まるのやら
と自らの胸元を憂いているわたくしですが、
谷間を作ることばかりを願っているわけではありませんの。



たおやかな流線形が描きだす柔らかな膨らみ。


描かれたカーブの頂点に潜む、確かに存在するイケナイ蕾。


蕾から下へ、秘密の場所へと続く下り坂。


手を触れたらふるんと揺れる、


だらしなくも繊細なはねかえり。





谷間の深さ、大きさ、先端の小さな象徴。
それにも匹敵するのが、



下乳ですわ。


下乳はおっぱいの礎。
礎なくしておっぱいは語れなくてよ。



現状を踏まえますと、爆乳や深い谷間をすぐに手に入れるのは至難の業。
だったら下乳はどうかしら。
乳と呼ばれる部位があるわたくし。
乳部位は四方があり、角はありません。
上にも下にも、右も左もあるのが乳を中央にしたときのわたくしの部位。


そう、下があるなら、


下乳だって、あるはずですわ!



下乳の魅力を存分に魅せることができるのは、
ブラジャーを付けた状態で、ブラの下からはみ出させるのが一番効果的。
ブラの下から零れおちた夢のかけらを拾い集め、上乳への一歩を踏み出しましょう。


鏡の前で、伸びをしてみましたわ。
ブラの下から乳をはみ出させるために。




ヨイショッ☆



わたくしが思い描く下乳は、まだ顔を表しません。
そのかわり、肋骨なるものが数本顔を見せました。





ヨイショオッ☆




鏡には思い切り伸びをして酷い顔をしたわたくしと浮き出した肋骨が見えるのみ。
まだ伸びが足りないようですこと。




ヨ~イショオッ☆











見えた!






秘密のボタンが!








下乳が、ない!


上下左右、乳部位を中心とした四方というものがありますのに、
わたくしには下乳がなくってよ!



底辺×高さ÷2?
いえいえわたくしの乳部位に底辺はない、はず。




見えない下乳を見ようとしたわたくしは、


あるはずのない底辺の存在を目の当たりにしましてよ。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ