*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

とおりみち

みなさまごきげんよう、わたくしです。

実家では徹底したお嬢様扱いのわたくし。
祖母の家にいけば、目玉焼き一つ作るにしても
右に母、左に祖母の監視の下調理し、
夜に家族でお酒を飲もうとなれば、
わたくしだけノンアルコールカクテル。
(ちなみにわたくしの家系は酒豪一家)


そんなわたくし、普段は一人暮らしをしてますの。
しかし、母がわたくしの家にきたのは一度きり。
何年も前のことですわ。
実家ではこんなに過保護ですのに、不思議ですこと。
先日、母からその理由を聞きました。


以前のお家は、三面に窓があるにもかかわらず、日の光が入らないお部屋でしたの。
家からは見えないものの、歩いてすぐのところには墓地。




「引っ越したから言うけど、


前の家、霊の通り道になってたのよ」








なんですって!!!!!!



母はいわゆる霊感があるほうですの。
わたくしの家にはあまりにもソレが居たようで、
気持ち悪いから行きたくなかった、とのこと。


そういった関係のものは一切受け付けないわたくし。
CMでホラー映画の予告を見るだけでも恐怖ですのに。


わたくし自身、霊感はない「はず」ですが、
思い当たる節はありますわ。
参照:「ゴースト」


全身鏡の前でだけ電子機器が使えなかったり、




深夜に室内で変な音がしたり、気配を感じたり、




お泊りにきたお友達が何人も金縛りに遭い、


「白い女が!!」


などと大騒ぎ遊ばしたり。



ひどく疲れていたあの時は、かなりの恐怖体験をしました。
ブログでご報告しましたかしら。
引きずり出されるとしか表現のしようがなかった体験。


…ちょっと思い返すだけでずいぶんありますわね。
住んでいるときに聞かされなくて本当に良かったですこと!


怖いから一緒に寝ていただけて?ブログランキング参加中☆
人気ブログランキング バナー


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ