*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

男のモテテクvol.32

みなさまごきげんよう、わたくしです。
とっても久しぶりの、モテテク紹介ですわ。
久しぶりすぎて、以前のモテテクがいつ頃だったのかを確認して驚きましたこと。

夏はお楽しみが盛りだくさん。
キャンプ、イベント、すいか割り。
どのイベントも、そう、カップルでごった返し遊ばしております。

モテたい。
ひと夏の恋でいい。


そんなボーイへうってつけなのが今回のモテテク。


男のモテテク~その34~

「神頼み」



テクニックの意味を放棄している?
これだってちゃんと、モテテクですの。


恋する乙女心、さみしい乙女心。
あまりにも高まりますと、するコトがありますの。


向かった先は、とあることで有名な場所。
気持ちの分だけ料金を支払い、
極太のソレにおそるおそる手を伸ばします。
こう、で、いいのかな
と、不安げな表情で左右に揺らします。







二礼、二拍手、一礼。





素敵な男性と運命的な出会いをして


彼ができますように!!!




心の中で雄叫びをあげるのが乙女の嗜み。
するコトとはつまり、恋愛祈願ですわ。


お祈りしたら、なんとなく御神籤を引き、
一喜一憂した後、願い事がかなうといいなあ、
と、ほんわかした気持ちで帰路につきますの。



ほんわかした気持ち

これがポイントですのよ。



つい先ほどまで恋愛祈願をした女性。
間違いなくフリー。

そして、合コン等の意図的な出会いの場での出会いではなく、
“運命的な”出会いを求めていることは確実。


恋愛成就で有名な神社へ一人でお参りしている女性がターゲットですわ。
関東ですと、東京大神宮、関西ですと、鈴虫寺が有名ですわね。


不審に思われない程度に、少しだけあとを付けてみましょう。
そうしましたらアクション!



「あの!」



「えっ?」



反応があれば、完全にこっちのものです。
運命的な出会いを希望している彼女にこの言葉があれば、
1ラウンドでKOしたも同然。



「さっき通りがかったときにかわいいと思って・・・」




一目惚れしたと伝えましょう。


内面はさっぱりわからない女性ですが、

見知らぬ男性に呼び止められた上かわいいと言われ、

さらに、一目惚れされる、


こんな少女マンガのような展開が実際に自分に起こったら
喜びでいっぱいになるに決まっています。


明らかに怖がっていたら気持ちを伝えられただけで十分です、と言っていさぎよく退散。
まんざらでもなさそうであれば、カフェでお茶でもしてみるとよくってよ。



恋愛祈願で即日結果がでた。

この事実だけでも、お参りガールはいい気分です。
その後のガールズトークに花が咲きますもの。

そのまま長続きする関係になれば万々歳ですし、
ひと夏の恋に終わったとしても、
即日結果がでるようなところであれば、恋愛期間もその程度で問題ないのではなくって?



神頼みをする乙女心を巧みに利用・・・
語弊がありましたわ、
恋したい気持ちを応援するモテテク、この夏試してみてはいかがかしら?


素敵なボーイがいるかしら、ブログランキング♪
人気ブログランキング バナー
スポンサーサイト

Comment

フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!! 

確かに狙い目かもしれませんねww
ただ、一人で行く方って少ない気がしますが・・・
女性って大抵お友達と行くってパターンが多いですよね~

これはお嬢様の経験談なのでしょうか。それとも願望?
  • posted by シーク 
  • URL 
  • 2012.08/09 23:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

シーク様
一人で行く方、確かに少ないけれど、いないわけではなくってよ。
だってわたくし自身、ひとりで行くんですもの♪(恋愛祈願じゃないけれど)
今回はほぼわたくしの願望ですわ(笑)
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2012.08/11 11:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ