*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

満員スティック

みなさまごきげんよう、わたくしです。

夏休みもおわり、電車がまたいつものように、混み合うようになってきましたわね。

あん、世間のみなさまが、ずっとお盆休みだったらいいのに・・・

そんなことも言ってられません。

電車に乗る際に重要なのは、立ち位置ですわ。
わたくしが乗る時間帯は、当然のように座れませんので、
吊革の確保が重要になります。
吊革をつかみ損ねますと、電車の揺れに動じないよう、
仁王立ちでいないとなりませんの。

しかしそこは、かよわい乙女ガールなわたくし。
ファッション性を重視するがあまり、
ちょっぴりかかとに高さのあるパンプスを履いての通勤のため
(といっても2~3センチでしてよ)
不安定な仁王立ちになってしまいますわ。

電車の揺れが激しいと、どうしても、カラダが揺れてしまいますの。

よろけた先には、

三十代半ばの大好物系男性が・・・♪




いるとは限りませんわ。


たいがい、わたくしの大好物は近くにはいらっしゃらなくて、
かといって、青い果実ボーイもおりません。

何を体にまとっていますの?!といわんばかりに
びっしょりボディの中年男性ばかりです。

よろめいたらびっしゃり。

ラブダーリンの汗ならいざしらず、
見知らぬおっさんの汗では、わたくし悦楽の海へといざなわれなくてよ。

というわけで、吊革の確保は必至ですの。

先日も、いつものように吊革を確保しましてよ。
そして、車内で新聞のアプリを立ち上げて読みふけろうと、
iPhoneの操作をしたときですわ。
一瞬、吊革から手を離しましたの。

中途半端な位置にいらしたおじさまが、

わたくしが確保したての吊革を

あっという間に奪いさりました。



ええっ?!


一瞬何が起きたのか、わたくしにはわかりませんでしたこと。

確保した吊革は、おじさまの手にしっかりと握られていて、わたくしは仁王立ちを余儀なくされましてよ。
途中で手出しするなんて、あんまりですわ。

ふと横を見やると、

少し遠いけれども手の届く位置に棒が。


(座席の横の棒のことでしてよ)

これにつかまれとおっしゃいますのね。
仕方なしに、わたくしは棒をにぎりましたわ。


こ、これは・・・


うら若き純情乙女ですのに、


公衆の面前で、


棒を握らされてしまいましたこと・・・!



棒を握るという行為が何を連想させるのかは、
大きなお友達はわたくしから言わなくともおわかりのはず。
(わからない、とおっしゃる方は、どうかそのままで)
いやですわ、お恥ずかしい!

恥じらいの気持ちとはうらはらに、

電車が揺れるたび、

強く棒を握りしめてしまうわたくし。


見知らぬおじさまからの恥ずかしい命令に忠実に従ってしまい、
なんだかくやしい気持ちになってしまいましたこと。

吊革の確保の際は、気を抜いてはならないのだということを、
今更でしたが実感いたしましたこと。

ブログランキング参加中!
人気ブログランキング バナー
スポンサーサイト

Comment

 

満員電車の中では吊革を握るための立ち位置も重要ですよね。
吊革も握れず、壁際にも寄りかかれないポジションに立ってしまうともう…肉と肉のサンドイッチに挟まれてしまうような感じと言うか(苦笑)
  • posted by じぇふ茶 
  • URL 
  • 2010.09/07 18:51分 
  • [Edit]

 

じぇふ茶様
立ち位置を少しでも間違えてしまいますと、
大変なことになってしまいますわね。
それが自分でやったことだというのだから、Mっ気甚だしい状況だともいえますわ。
立ち位置には注意、ですわね♪
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2010.09/14 22:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ