*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

春の妖精

みなさまごきげんよう、わたくしです。


お天気が良くて、暖かかった昼下がり。
わたくしは近所のお店でお買い物をした帰りのことでしたわ。


いるということは知っていました。


春によくみる、ということも。


しかし見たことはなかった。


あくまでも噂。



それが、ついに、この目にしてしまいましたの。


あと数歩で自宅、といった場所でした。
前方から、男性が歩いてきました。
30代半ばくらいでしょうか。
紺色のジャンパー、グレーのチノパン。
地味な、普通の格好、ですわね。


普通でない部分がありましたわ。


男性は股間をぽりぽりかきはじめた


そう見えましたの。
しかし違いましたわ。




わたくしとすれ違う直前。


ぽろんとだしましたの。





何を?
そんなこと、乙女の口からは言えなくてよ!




歩きながらの露出。


歩みを進めるのに合わせて、ソレは縦に揺れます。
エナジーマックス状態ではなかったので、ぷるんぷるんと揺れていましたわ。


さすがのわたくしも、露出しかけた人はみたことがあるものの、
露出狂を見たのはこれが初めて。
参照:「いろんなHENTAI~シーズン15~」


ポーカーフェイスを装ったものの、驚きを隠しきれなかったわたくしは、
つい彼の顔を見てしまいましたわ。


目と目が合いました。



これが「露出をしていない男性」で、

すれ違いざまにどきんとして

目と目が合った


というのなら、
なんともドラマチックな展開。
あ~の日、あの~時、あ~の場所~で、君に会えた・・・
そんな歌が流れ出してもおかしくはありません。


しかし彼は露出をしている。


折角のドラマチックチャンスは、ぽろりぷるんにかき消されてしまいましたこと。


春の妖精さんに会った、いえ、遭ったということにして、
2010年、新年度を始めようと思うことにいたします。


ぷるんとクリックいただけて?ブログランキング
人気ブログランキング バナー

スポンサーサイト

Comment

うーわー。 

 そうですね、「春の妖精さん」という封に思えばよいのかもしれませんね。

 それにしても、中途半端というか控えめというか、何をしたいのかわからない妖精さんでしたね。

 お疲れ様でした。
  • posted by 樟葉 
  • URL 
  • 2010.04/04 12:49分 
  • [Edit]

 

樟葉様
控え目でしたので、驚いただけで済んでよかったですこと♪
樟葉様も、妖精さんにはご注意、ですわね☆
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2010.04/04 21:32分 
  • [Edit]

春は魔物 

春の妖精はいろんな悪さをしでかしますわね。
幻覚を見せて病院送りにしたりとか。
死にたくさせたりとか。
私の財布のひもを緩めたりとか。。。
恋をやたらとしたくなったりとかとか。

きっとお嬢が遭遇したチンダシ男も肩かどっかに春の妖精変態バージョンが付いていたに違いなくってよ!

春は陽気だけれど、どこか気持ちを引き締めないと危険ですわね。。。いつ誰が変態になるかわからなくってよ><
  • posted by miniko 
  • URL 
  • 2010.04/07 09:02分 
  • [Edit]

 

miniko様
いつ誰が変態になるともわかりません。
臆面もなく、恥ずかしい言葉で春の妖精さんを表現遊ばしてしまったのは、
もしかして春の妖精さんが悪さをしてしまったからなのかしら。
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2010.04/07 22:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

月別アーカイブ