*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抵抗できない

みなさまごきげんよう、わたくしです。
もう二度と、同じ過ちを犯したくはありません。
次また同様のことが起こったら、わたくしはすぐさま救いを求めます。


長いことがら空きの電車に乗っていたときのことですわ。
隣いいですか?と、50代くらいの男性が声をかけてきましたの。

わたくしが座っているのは指定席。
車内はがら空きなのに、わたくしの隣には座る人がいらっしゃいますのね。
もちろんわたくしは、良くってよ、とお返事いたしました。


そう思ったら、男性はどんどんわたくしに話し掛けてきましたの。

お酒のニオイがしました。

話し相手がほしい気分なのでしょう。


本当は眠りたかったけれど、適当に相槌をうってさしあげましてよ。
なんだかやたら褒めてきますこと。
顔がどうとか、考え方がどうとか。
そんなことありませんわ、普通です、と答えます。



急に手を握ってきましたの。



嫌な予感がしましたわ。


気持ちが悪いのでパッと手を振りほどきました。
しかし、何度も手を握ろうとして来ます。
そのたびにわたくしは、だめですよ、と嗜めましてよ。


さて、わたくしに振りほどかれた男性の手は、次にどこに行ったのでしょうか。



はい、膝です。



膝を撫でてきました。




痴漢ですわ!!


この日のわたくしはスーツ。
下はもちろんスカートですので、座ると膝が少しだけ出るようになっております。
ストッキングをはいているとはいえ、素足を撫でられているのと大差ありませんわね。
しかし、こんなときに限って車掌さんはきてくれなくてよ。
男性の手を払いのけ、嫌がるわたくし。


男性の顔を見ると、舌をペロペロ出してます。



なんですの?!


男性は膝をあきらめました。
と思ったら、今度は手に持っていた鞄を他の席から顔が隠れるように持ち、
わたくしの顔に顔を近づけてきますの。


キスをしたがってきましたこと!



誰か助けて!!



ほっぺでいいからさせて、とか、本当に勘弁してほしい。
回りの数人の乗客はおそらく見てみぬふりで、熱心に雑誌を読んでおりました。


わたくしは当然本気で嫌がってますのに、男性ときたら燃えて来たらしく、

たっちゃった

という始末。



いらぬ報告とはまさにこのこと。


わたくしは見てみぬふりならず、聞こえなかったふり。
次は何をするのかと思えば、腰に手を回してを触ろうとしてきましたわ。



3回も。


腰だけでも不愉快極まりないのに、胸を触るなんて言語道断。


どうにかして!!


しかしわたくしは窓側席。
脱出するには男性を乗り越えなければならなくてよ。
そんな勇気はありません。
相変わらず車掌さんは来ませんし。



君も本当はしたいんだろう?
というセリフは、何度聞いたかわかりませんわ。
そんなわけがなかろうが。


もっと空いてる席がいいのなら、移動しよう
そう言ってヤル気満々でわたくしを連れ出そうとしてきました。
官能小説の世界と現実が入り混じっているご様子ですこと。


こういうのはテレビやドラマの世界だけですから。
そうわたくしが一蹴しましたところ、
いやいや、小説とかね…?あるでしょう?ムフン
とのこと。



やっぱり官能小説の世界と

勘違い遊ばしてますこと!




痴漢(強制猥褻?)との攻防は約1時間。

無視を決め込み、寝てやり過ごそうとも思いましたが、
寝ているのをいいことに何をされるのかと思うと恐怖で眠気など起こりません。
耐えがたい時間でしたわ。
女子の皆様、官能小説の世界を現実にしようとしている男性にはお気をつけ遊ばせ。


今回のお嬢様の妄想はひねりがないなあ
そうお思いになった方がいらっしゃるかもしれませんが、
現実に起こったことなもので、ひねれませんでした。ごめんあそばせ。

スーパーあずさが怖いブログランキング。
banner
中古買取&集客UPサービス[おいくら]加盟店募集!
スポンサーサイト

Comment

 

UWA・・・。おっさん抹殺してぇ。こんなんがいるから男はダメなんですよねぇ。
僕も一応男ですから、満員電車でアレなハプニングがアレすると条件反射的に下半身がアレすることもありますけど、常に堂々と仁王立ちしているのが幸いか今のところ睨まれたりあからさまに嫌な顔をされたりしたことがありません。ただ歳を重ねるとすぐに警戒されちゃうんでしょうね。んで逮捕なんでしょうね。
痴漢とか虚勢しちゃっていいと思うんで、なんとかそういう変態を無くしてもらわないと、防げぬ生理現象のせいで逮捕とかされちゃいそうで怖いです。女性なんて違った意味でもっと怖いでしょうに、なぜ撲滅運動なり法が強化されないのか・・・
  • posted by スー 
  • URL 
  • 2008.01/25 23:33分 
  • [Edit]

 

ご愁傷様です。
困り過ぎます状況ですわね。・゜・(つд∩)・゜・。

次からは即逃げ可能な通路側をチョイスしなくてはイケませんわね☆

anego☆も、今は懐かし女子高生時代、それこそガラ空きの電車・窓際に座りました際、お隣りに座られました男性に『割れ目を触られ未遂』と言う珍事件に見舞われた事がありますの。

思い出しちゃったので、近いうちにでも記事にしようかしら!w
お目目クリクリで可愛らしいお嬢様、これからもお気を付けくださいませ☆
  • posted by anego☆ 
  • URL 
  • 2008.01/25 23:42分 
  • [Edit]

 

そげな堂々するとは・・・・・言語道断でありますね!!
しかし、それはお嬢様の魅力が溢れ出していたからに違いないと確信しておりますよ(`・ω・´)
  • posted by ハマ 
  • URL 
  • 2008.01/26 09:03分 
  • [Edit]

 

大変なことがありましたね。。
お嬢様はよく電車・・・ていうか新幹線を、
使ってらっしゃるんですね!!
ぃやですねぇ・・・酔った痴漢・・・って・・・
手がつけられなさそうだ★
でも私はドンドン気が強くなっていってるので、、
1時間も耐えられないと思います。。
関節技とかきめてしまいそう・・・。(合気道やってました) ムカつくもん。。
応援★
  • posted by ゆぶ 
  • URL 
  • 2008.01/26 11:54分 
  • [Edit]

キーーーッ!! 

私は、そーゆー男の人が許せないです!!
そーゆー時は、チン蹴りですよ、チン蹴り!!

ただ注意しなきゃいけないのは、蹴りが甘いと調子に乗ってしまう事なんですけどね・・・

まぁ私なら、蹴りもしないで相手を押しのけて逃げますけどね。
  • posted by ともっち 
  • URL 
  • 2008.01/26 19:09分 
  • [Edit]

 

はじめまして、お嬢様。
同じ北海道人としてこっそり拝見させて頂いておりましたが、今回ばかりは一言。
お嬢様、もし次同じようなことがありましたら勇気を出して大声で叫ぶなり、悲鳴をあげるなりして下さい。
あまりにも危険です。電車内での事件は以前にもありました。
ただ助けて!と叫ぶよりも、ひとりに向かってあなた助けて!と言う方が良いと聞きました。
女性ひとりの力では抵抗できるものではありません。
どうか御身を大切に。
  • posted by kila☆ 
  • URL 
  • 2008.01/26 22:32分 
  • [Edit]

災難でしたね。 

今回ビックリしたのは、こういう輩が
現実にいると言うことですね。

さぞかし、怖い思いをされたと思います。
ただ、今後のために。

こういうときは、『ともかく大声をあげて』下さい。
車内は某かの異変で変わるはずですよ。
  • posted by yanchun 
  • URL 
  • 2008.01/26 22:49分 
  • [Edit]

やばいお! 

許せないお!そういう人!
お嬢様の唇が奪われなくてよかたおー。
今度は、大声上げて逃げてねー。
  • posted by ま~ 
  • URL 
  • 2008.01/26 23:22分 
  • [Edit]

 

とんだ災難ですね
とにかく無事(?)でなによりです

そこでお嬢様を助ければ新幹線男になれたかも知れないのに、周りのオタクども何やってるんだ!!
あ、いや別にお嬢様の周りには必ずオタクがいるだろうとか言いたいんじゃあないですよ?ホントですってば
  • posted by いるか 
  • URL 
  • 2008.01/27 01:06分 
  • [Edit]

次回は… 

必ず大声で叫ぶなり、移動するなりをして抵抗を示してくださいませ
現実に何が起こるのか分からないだけに不安ですが、そのままでいましたら(寝るなんてもってのほか!)ますますどうなるか分からないものです
見知らぬフリをしている周囲のたわけたオトコどもを動かして、痴漢(強制猥褻?)オトコを撃退することです、必ず
同じ女性として、こんなオトコが存在することがそもそも許せないし有り得ない
そのオトコになんとしてでも征伐をくだしてやりたいぐらいです、ほんまに
  • posted by snowwhite 
  • URL 
  • 2008.01/27 14:41分 
  • [Edit]

 

スー様
本当に、思い出すだに腹立たしい経験でしたわ。
こういうとんでもない男性がいるから、それにかこつけたイケナイ女性による冤罪もなくならないことでしょう。
生理現象は、なんともならないのでしょうから、男性専用車両を作る、とか??夏とか凄そうw


anego☆様
まあ!anego☆様こそ、うらわかきピチピチ女子高生時代に凄い体験をされてましたのね・・・!
割れ目は誰でも触っていいものでもありませんのにね。
記事、怖いもの見たさで楽しみにしております。
通路側の席だと、窓を枕にして寝られないのが難点ですわ;


ハマ様
被害を受けたのは、わたくしの魅力が溢れすぎていたからかしら。
抵抗しなさそうなオーラはなんとか消さなくてはなりませんわ・・・
実際抵抗できませんでしたし。ああもう。


ゆぶ様
ゆぶ様ならば、関節技をおきめ遊ばしますのね!
お強いw
わたくしが習っていたのは合気道ではなく手品ですのでなんともならなくてよ~
特急や新幹線がガラ空きの際は、身を守る準備をする必要がありますこと。


ともっち様
向かい合わせの際は蹴らせていただいてもよいかもしれませんわね。
甘いけりですと、ともっち様のおっしゃるように、喜ばせてしまいますので気をつけつつw


kila☆様
アドバイスありがとう存じます。
電車内での事件を経験しすぎ(?)ですが、どうにも行動に移せないたちでして、困っております。
誰かに助けをよべるくらいにならないと・・・!


yanchun様
怖い経験をしてしまいましたわ。
同じ特急をよく利用する社内の方は、誰一人としてわたくしと同じような経験をしていないことを知り、驚いております。
今度危険な目に遭ったら、車内の空気をわたくし色に染めさせていただきます。


ま~様
唇や貞潔を奪われずにすんでよかったです。
今度同じようなことになりましたら、まっさきに車掌さんがいらっしゃる場所へ逃げて行き、被害届を提出させていただきます。


いるか様
本当はおもっていらっしゃるのでしょう?
わたくしの周りには必ずヲタクな方がいらっしゃるのだとw
このときにお助けヒーロー的乗客がいらっしゃらなかったのが、わたくしのツイていなかったポイントの一つですわね。


snowwhite様
本当に、ありえない出来事でしたわ!
いまさらですが、何もしなかった、できなかった自分が悔やまれます。
現実は官能小説並みに危険があふれておりました。
怖い怖い。
撃退意識を心がけます。
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2008.01/27 20:35分 
  • [Edit]

周囲の見てみぬふりに 怒りを感じます 

ぱあん!パーン!ぱあん!ぱしーっ!
『W☆A!Y★A△‰G£J@PDZ!!』

まだ均等法もなかった30年前。オナゴはオトコどものオモチャになってあたりまえ、ゆう空気が、世の中のあちこちにありました。

東京・日比谷の映画館ー
映画館の段々になった通路を、
ブロンドの大柄美女が
一匹の日本人オスを 喚きながら往復ビンタで 出口方向へ 追い詰めていきました。

おそらくは 暗がりに紛れ、人としてしたらアカン行為に及び(当時よくあった)、『メスではのうて人』に 叩き出されたモンと 思われますー


唖然として見送った 光景がいま蘇りましてん。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.01/28 08:26分 
  • [Edit]

叫びついで 


お名刺を頂戴する
背広の社員バッヂ、社名入りの紙袋、カバンの中の資料をもぎとる。

『会社、どちらですか』

いっぺんで どんびきになったかも…
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.01/28 08:34分 
  • [Edit]

 

危なすぎる。

そんな社会のカスは二度死ね。

俺の住んでる地域でも女性が電車で暴行された事件がありましたよ。

警報器かなんか持っておきましょうよ。

  • posted by The KAZz 
  • URL 
  • 2008.01/28 12:45分 
  • [Edit]

 

かめ様
男性が鞄を開いた瞬間に社名でも記憶しようとしましたが、
なんと男性の鞄は空でした。
筆記用具さえも持ち歩かない謎の痴漢。


The KAZz様
警報器、同期にこのお話をしましたら、キキララの防犯ブザーをいただきました。
危なすぎる目にはもう遭いたくありませんわ!
The KAZz様も、痴女にはお気をつけ遊ばせ。
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2008.01/30 23:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。