*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

三島 渡辺

みなさまごきげんよう,わたくしです.

わたくし最近本を読む時間が増えましたの.
休みの日にはブックオフにてここぞとばかりに大量購入.
只今読み漁っております.

先日わたくし渡辺淳一様の本を読んでみましたの.
渡辺様の作品は「失楽園」「くれない」等,
大人の不道徳な恋愛が多くてよ.


どんなに素敵で官能的な表現が多いのかしら♪
そう思ってわたくしが期待して読み進めたのは
100円コーナーにて発見しました彼の1994年の作品.


古いせいでして・・・?




次期社長である男性と,バリバリOLの熟年不倫
お互い妻や夫がいる身ですの.
女性は男性の子どもを身ごもり,男性はたじろぐ.


この二人の関係は

最後まで家族にはばれませんの.


ばれる余地すら


ありませんの.





「僕達のことはばれないかい?」
「ええ,大丈夫よ」


まさかとは思いましたが,これでばれないことは保証されましたわ.




なんて都合の良い


不倫環境!




読み進めていくうちにわたくしだんだん
といいますか,
すぐに飽きてしまいましたわ.
※渡辺様のファンの方,ご免遊ばせ.




だって,




表現は単調

稚拙な官能文章


(とても官能的には思えなくてよ)


作者は隠してはいるものの,

丸見えの展開

ただ手をこまねいている

男性ばかりの描写



正直つまらなくてよ!
もう少し違った書き方をすればマシになるというものを.




どんなプレイボーイのテクニックも,
それを好む女性とそうではない女性がいるように,



カリスマ男優・加藤鷹様の技巧に酔いしれることのできる女性と
オッサンじゃんと切り捨てる女性がいるように,


渡辺様は有名な小説家ですが,
わたくしとの相性は良くはありませんでしたわ.


次に読んだのがわたくしがこよなく愛する三島由紀夫様


今回は「潮騒」

小さな島の少女と青年の淡い恋のお話ですわ.




なんて素敵な言葉遣い!


美しい表現!


気まぐれな妖精さんが息をふうっと吹きかけて新芽を咲かせたり,
と思えば荒れ狂う大海に身を投じるような

※こういったシーンはありませんことよ.

ときめきと情熱!

わたくし三島様が大好きですわ!
渡辺様がいくらたくさん並んでいても,
ただ一人の三島様には敵わなくてよ!





ああ,恋がしたい・・・



というより,


ニャンニャンしたい・・・


そう思ったわたくしでした.





今夜も一人,お酒を飲んで,
慰めの行為にふけった後眠りにつくことでしょう.




お慰めランキング.
あなたのクリックがわたくしを火照らせますわ.



banner
スポンサーサイト

Comment

ええ? 

ニャンニャン?死語では(苦笑)
しかも
>今夜も一人,お酒を飲んで, 慰めの行為にふけった後眠りにつくことでしょう.
ああ、お嬢様も1人の女性でしたか…
そんなお嬢様を思いふけって、こっちも(以下自主規制)

  • posted by なまなま 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:10分 
  • [Edit]

 

おや、映画ではけっこー受けてたような渡辺さんの作品・・・
ダメだったのですか。
お嬢様にはもっと強烈なモノがよかったらしいですね。
官能小説は、まともに読んだ事がありません。
レディースコミックなら2冊ばっかり熟読しましたが・・・
キャ♪ハズカシ♪♪
  • posted by コーヒールンバ 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:16分 
  • [Edit]

 

なまなま様
ニャンニャンは今のトレンドでしてよw

ええ,珍しく今は一人のわたくしです.
なまなま様ったら,妻も子もある身ですのに♪


コーヒールンバ様
渡辺様の作品は,わたくしが思うに,川島直美様の艶かしさで増長されていたのではないかと思いましたわ.

ルンバ様ってば,レディースコミックを経験遊ばされてますの?!
わたくしの官能小説と交換してはいただけませんこと?www
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:20分 
  • [Edit]

いやいや 

妻も子も、性欲のある身です(キッパリ)!

  • posted by なまなま 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:23分 
  • [Edit]

 

なまなま様
わたくしは彼はいなくとも,あふれ出す性欲を
当ブログにて消化している身ですわ!(キッパリw)!
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:25分 
  • [Edit]

すげっ 

そこまでキッパリ言い切られると、かえってこっちが恥ずかしくなります。

いやぁ~男らしい!
  • posted by なまなま 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:27分 
  • [Edit]

思うに。 

このブログのジャンル=アダルトも時間の問題か?

それはそれで支持します。ニャハハ

でもアダルトに変更したら戻れなくなるらしいので…
  • posted by チョコボールぴぃたぁぐりん 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:28分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/01 22:34分 
  • [Edit]

 

なまなま様
乙女の塊であるわたくしに男らしいだなんて,
嬉しくありませんわ~


チョコボール向井様
ぴぃたぁぐりん様
もう一人のカリスマと間違えてしまいましたわ.

アダルトにはならないよう,わたくしこれでも規制してますの.
危うかったら教えてはいただけませんこと?
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/01 22:43分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/01 23:08分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/01 23:21分 
  • [Edit]

 

お嬢様のブログから
最近エロス臭が
プンプン漂って来る様なのじゃが・・・。

益々、変態がワラワラと集まって来ますぞよ。

シークレットコメントはナンパとみたぞよ!!
  • posted by お局様 
  • URL 
  • 2006.09/01 23:31分 
  • [Edit]

 

お局様
エロスの臭い,明日は消しますわね♪
お局様の心配を薄れさせることができるかしら・・・?
ウフフ

シークレットコメントは,とある方からのファンレターですw今回のはナンパではなくってよ♪
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/01 23:34分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/01 23:34分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/01 23:53分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/02 00:15分 
  • [Edit]

お久しぶりです。 

『三島由紀夫を好む』という点において、お嬢様との共通項がある、というのが、とても嬉しい醒です。(おこがましく聞こえたらすみません。)
最近私は寺山修司を読んでおります。『両手いっぱいの言葉』という本です。面白い言葉があったので、お嬢様に送ります。

女のからだは お城です
なかに一人の少女がかくれている
もういいかい?
もういいかい?
逃げてかくれたじぶんを さがそうにも
かくれんぼするには
お城はひろすぎる
―赤糸で縫いとじられた物語―

お嬢様のからだはさぞかし豪華な城なのでしょうね。(微笑)
長くなり申し訳ありません。では。
追伸。残念ながら官能小説は(アマリ)読んでいません。(嘘か真か)お嬢様にならってブックオフに買い漁りに行こうかと悩んでいます。背中を押して下さい。(爆)
  • posted by 醒 
  • URL 
  • 2006.09/02 00:17分 
  • [Edit]

 

醒様
お久しぶりですわね!
三島様の良さを共感しあえて嬉しくてよ!
おこがましいだなんて微塵も思いませんわ.

素敵なコトバ,ありがとう存じます.
わたくしのお城は入り組んでいて,なかなか門の中にさえ入れなくてよ.
門が開いたらゴールまでは一直線の滑り台.
どこまでも知ってほしい,オープンハートなわたくしですw

ブックオフの官能小説コーナーは,大概レジの近くにあります.さあ,勇気を出して,購入遊ばせ!
ドン!
www(背中を押させていただきました)
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/02 00:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/02 00:39分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.09/02 00:48分 
  • [Edit]

 

実は、rail、三島由紀夫の春の雪の、読書途中です。
というか、表現がとても繊細で、映画では表現しきれていない、三島ワールド。
読破には、もう少し、時間が必要です。

今度、三島由紀夫と一緒に、ニャンニャンしましょう(笑)
↑意味不明
  • posted by rail 
  • URL 
  • 2006.09/02 01:09分 
  • [Edit]

 

三島様がお好きなのですか。三島様は長編は『青の時代』以外、専ら短編しか挑戦していないのですが、あの文章の隙の無さと美しさ、タイトルのコピーセンス凄いです。
三島様のニャンニャンシーンは未体験ゾーンですが、そんなものが無くても…というかそんなのは無用とさえ思えます。

  • posted by イーゲル 
  • URL 
  • 2006.09/02 08:09分 
  • [Edit]

 

rail様
春の雪は,なかなか中古で見つからないのでまだ手を出してはいませんの.
今買い貯めている本を読みきったらば,春の雪に取り掛かりたく存じます.
とても繊細ですので,早く読み進めてしまうのが勿体無い気持ち,わたくしもわかりますわ.
一言一言味わいたくなりますものね♪

ええ,ご一緒にニャンニャンしましょうw


イーゲル様
わたくし三島様の作品は大好きですの.
イーゲル様同様,短編ばかりにしか今は手を出してはおりませんが,長編作品も味わいと思っております.
>隙の無さと美しさ,タイトルのコピーセンス
脱帽ですわ.
わたくしもあのような文章を書けたら,と思いますが,とても真似の出来るものではありませんわね.
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/02 09:57分 
  • [Edit]

 

そっかあ、渡辺淳一は、お嬢様としてはダメだったわけっすね。
だけど、なかなか都合のいい不倫って、難しいっすよね。
ドップリ愛してスッキリ別れる、ってのは理想だけど。
  • posted by Marcy 
  • URL 
  • 2006.09/02 13:28分 
  • [Edit]

 

ごきげんよう。
こういうものはツッコミながら読むのが最適!
ひとつのネタになります。
お笑い系小説と思えば楽しめますね。
先が見えていて、「どうせこうなるんでしょ、やっぱりね」と、安心して読める手法では?
時代劇みたいなモンです。
水戸黄門は絶対印籠を出すのと同じです。
  • posted by つばき 
  • URL 
  • 2006.09/02 14:26分 
  • [Edit]

 

そのうち、アダルト指定されるぞw

よほどタm(ry
  • posted by Kerberos。 
  • URL 
  • 2006.09/02 22:07分 
  • [Edit]

 

Marcy様
ドップリ愛して全くばれずに続く,というのも理想ですわ・・・いけませんことよ!
Marcy様には妻も子もある身.
わたくし以外の女性に手を出すだなんて・・・!
www


つばき様
やっぱりこうね,とわたくしは思いますの.
しかし文章の続き方だと,まさかこんな結末になるだなんて,と言った具合の驚きよう.
次回からはお笑い系小説と思うようにいたしますわw


Kerberos。様
気をつけますわ.
アダルト指定になんてされたらわたくしどうしたらよくって??
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/02 22:49分 
  • [Edit]

三島は 小品を二つ三つ。渡辺は 未読。
 

モノ 知らんオバハン、馬齢重ねて(恥)

三島は。
週刊誌のモノクロ写真。強いインクの臭い。
彼の首を日本刀ではねた側近も、その場でいのちを断った、と。

新宿駅前の雑踏。
フリルのソックスにエナメル靴の、5歳のかめの足元には、戦場で負傷し障害者となったと称して、痛々しい包帯姿でアコーディオン弾いて、お金を貰う人がうずくまってました。

太平洋戦争の恐怖と悲しみが、高度経済成長の繁栄の中で、まだ語り継がれてた時代です。

幼いかめが、怖いのを我慢して見てるグラビア写真は、割腹自殺現場。

軍服に身をかため、鉢巻きしめ、昂ぶった表情の彼は。

不法に乗り込んだ自衛隊施設のバルコニーから、白手袋の拳ふりかざし、演説する姿が最後となりました。


2.26事件の再来になるかと、オトナたちは恐れてる。
『この道はいつか来た道』…戦争へのトビラを命まで捨てて、開こうとしてる。
怖いおっちゃんや…ナニ考えとんのや…

幼い目を凝らして見たのは、そんな姿だったのです。


本人死んだかて、まだ子分も、ようけおるやろ。カッコええわ~て真似する人も出るに違いない。

その人らに、戦争に連れていかれてしまうの?ウチらまだ、コドモなのに?

何年間か、幼心に、怖くてたまらなかった記憶を、けさ、取り戻しました…

平和ボケでもえ~ねん。

いま、お嬢様のピンクの霞に浸れる幸せ。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2006.09/03 11:29分 
  • [Edit]

なんだか・・・・ 

ごきげんようお嬢様!
なんだか秘密コメントが多い今回の記事。

気になりますわね。お嬢様が傷つく秘密コメントではないことをお祈りしておりますわ。

本をあまり読まないわたくしもお嬢様の記事を見て三島様に興味を持ちました。

今度三島様をブックオフにて購入してみますわね。
あわせて官能小説もv-254

  • posted by ミクロ嬢 
  • URL 
  • 2006.09/03 13:29分 
  • [Edit]

 

かめ様
誰に聞いてもわからない,と言った,
三島様の本の最後に書いてある書評では「いうまでもない」との記載で割愛されていた
割腹自殺とその周り,社会に与えた影響.
ありがとう存じます.
コメントを読み入ってしまいましたわ.

かめ様のこわい記憶を呼び起こしてしまいましたわね.ご免遊ばせ.
わたくしのピンクの霞で包まれ遊ばせ♪


ミクロ嬢様
ヒミツコメントが残っていると言うことは,
ブログの誰かさんとわたくしが楽しくコメント交換をしていたということ,ご心配には及ばなくてよ♪

三島様とともに,官能小説もお忘れなく.
ハーレークイン小説はあまりオススメしなくてよw
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.09/03 14:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ