*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

アレルギー性鼻炎

みなさまごきげんよう,
平日午後六時頃のビジネス街にてカラスに追いかけられるという
恐怖体験をしたばかり
のわたくしです.

本日は医学的知識を皆様にお届け♪


~お嬢様の医学書~

「アレルギー性鼻炎」




アレルギー性鼻炎ほど有名で,春先に大騒ぎされる病気はありませんわね.
アレルギーの原因となる物質は,ホコリやダニ,ペットがありますが,
代表的なアレルギー性鼻炎は花粉症.

本州ではスギ花粉,北海道ではシラカバ花粉が
アレルギー性鼻炎の原因として有名ですわ.


体内では,アレルギーの原因物質とIgE抗体が抗原抗体反応を起こします.IgE抗体は肥満細胞にくっつき(感作),すると肥満細胞からはケミカルメディエーターというアレルギー症状誘発物質が放出.ケミカルメディエーターは,鼻粘膜や気管支にある受容体と結合し,くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった症状が起こります.免疫反応として起こる症状ですが,過剰反応しすぎた結果,アレルギー症状になってしまいますのよ.


と,こんなマニアックなところは読まなくともよろしくてよ.




ちなみに抗原抗体反応とは,


男性のアノ部分の形が


女性のアノ部分の形に


ぴったりフィットするような


そういう反応ですの.




花粉症の皆様は,花粉が鼻の中でそういう感じに結合してらっしゃいますの.






なんてアダルト!

春先といえばパステルカラーが流行の主流ですが,

紫のオーラがムンムンですわね!



花粉症では目が痒くって,涙がぼろぼろ出てくる
とおっしゃる方もいらっしゃることでしょう.
目に伴う症状は,アレルギー性結膜炎としての症状.
スギ花粉に多く見られますのよ.
スギの花粉症の方は,アレルギー性鼻炎とアレルギー性結膜炎の二刀流.


大変なことと見受けられます.




実は、

花粉飛散前(1月頃)から

抗アレルギー薬を服用していると

症状はかなり抑えられます♪





症状がでてから薬を飲むのは遅くってよ!





アレルギー性鼻炎を完治させる方法がありますのをみなさまご存知かしら?
毎年ニュースでみる限り,苦しんでいる方は年々増加していますわね。
生きている限り毎年苦しむのだったら,
多少時間はかかっても完治させた方が断然良いとは思わなくって?


「特異的免疫療法(減感作療法)」

と呼ばれるそれは,
アレルギー原因物質のエキスを少量の低濃度から皮下注射.
だんだん増量していくことによって,
アレルギー反応を起こさない体にするという方法.
(いろいろな物質に対してアレルギー反応を起こしてしまう方には実施できませんの.ご免遊ばせ.)


ただしこの方法は,


定期的に,

それも3年以上続けなければ

まるで意味がありません.




花粉症は飛散時期こそ大騒ぎですが,
何も症状がでていない真夏や秋冬に治療をするのは
億劫に感じる方がほとんど.
だから病院では勧められませんのよ.
「始めたところでどうせこなくなっちゃうんでしょう?」
ということです.




花粉症治療に対して鉄の意志で取り組もうという方には
ぜひとも「特異的免疫療法」を受けていただきたく思います.


今回は割と真面目なわたくしでした.
クリックしてはいただけませんこと?
banner

恋愛ブログランキングにわたくしが混じってます↓

http://www.ersystems.jp/enter.php?rankID=elgoog014&siteID=ojousama

スポンサーサイト

Comment

 

するってぇと何だぁ,

俺様のアノ部分の形がお嬢様のアノ部分の形に

ぴったりフィットするような

そういう反応ってことかい?

  • posted by 海マスター 
  • URL 
  • 2006.07/10 20:49分 
  • [Edit]

 

今回もエロ知ックで、
いやあ、ためになりますなぁ。
ウフフ♪
  • posted by コーヒールンバ 
  • URL 
  • 2006.07/10 21:04分 
  • [Edit]

 

オイラは鼻炎ですよ。
結構やっかいですよ。
鼻汁だけでなく固体も来るので、つまりまくりだよ。
  • posted by ハシフ 
  • URL 
  • 2006.07/10 22:00分 
  • [Edit]

 

ご無沙汰しておりました、お嬢様。
まあ、相変わらずアダルトな雰囲気むんむんなのにお役立ち情報が!
そのセンスに脱帽です。

ちなみにアタクシ、ご幼少のみぎりに毎週注射してましたの。
このアタクシの身体が、よりによってブタクサなどという美しさの欠片もない名前のものに汚されているなんて許せなくって。
いま思えば流行の最先端。さすがアタクシ♪

でも、アタクシの体内では男性のアノ部分と女性のアノ部分が結合するような状況が作り出せなくてなんだか損した気分ですわ!
  • posted by sayoko 
  • URL 
  • 2006.07/10 22:15分 
  • [Edit]

 

とりあえず花粉症にはまだなっていないさとうきびですが・・油断はできませんよね・・・。
でも、根性でなんとかなると思っているのは・・・馬鹿だからでしょうか(汗;)
いろんな対策があるのは知っているのですが・・・現実的に苦しんでいるときぐらいですよね・・・。
治療がんばれるのって・・・。
  • posted by さとうきび 
  • URL 
  • 2006.07/10 23:55分 
  • [Edit]

 

海マスター様
ぴったりフィットするかは試してみないとわからなくってよ★
カモンw

コーヒールンバ様
わかりやすいでしょう?
エロ知っくだと,頭に入りやすいことこのうえなくってよ!

ハシフ様
つまりまくりですの?
取り除かないといろんなものが入らなくなりますわよ!

sayoko様
幼少時から流行の最先端でしたのね!素敵♪
ということは,結合経験は幼女時代から?
お早くていらっしゃること!
それも,ブタクサと結合してらしたのねw

さとうきび様
苦しみの中にこそ努力が生まれる.
かりそめでも苦しみから抜け出したらば,努力の必要性を感じなくなる.
人間って,自分勝手なものですこと.
根性で何とかなると,わたくしも思っております.
油断はなりませんがw
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/11 01:09分 
  • [Edit]

 

花粉症ってのは、花粉に対して過敏に反応する症状だよね。
っで、オレのアソコも、花弁に対して過敏に反応しちゃうんだけど、これが抗原抗体反応なんでしょうか?
  • posted by Marcy 
  • URL 
  • 2006.07/11 12:49分 
  • [Edit]

 

お久し振りです((汗;

そういえば外国人には花粉症の人はほとんどいないそうですょmm
羨ましいですね
肝心の理由はすっかり忘れてしまいましたが((ぇ

お嬢様は最近医学についての記事が多いですね

今日自分は過呼吸になって焦りました・・・
あれって手足そして口の周りがすごく痺れて動かなくなるんですょねmm
ビックリでした
金縛りと少し似ていたので・・・
最近結核の症状の半分が身体にあらわれているのですが・・・
ボロボロの自分です
  • posted by *Tink* 
  • URL 
  • 2006.07/11 19:13分 
  • [Edit]

 

Marcy様
バッチリでしてよ!
受身体制の花弁に心行くまで猛進あそばせw

*Tink*様
外国人は、美しさだけでなく、花粉症にもなりにくい。
素晴らしいこと!
やはり憧れはひとしおですわね。

過呼吸、わたくしも経験がありましてよ。死ぬかと思うくらいに苦しいアレ。紙袋で自分の息を吸えばいいと言いますが、そのときに紙袋を思い出すかといえば無理な話。だって必死ですもの!
お体にお気をつけ遊ばせ。
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/11 19:33分 
  • [Edit]

 

彼が花粉症でレーザー手術を致しました。
減感作療法はテレビでやっていたのですすめてみたのでございますが、
定期的に3年以上も続ける必要があるのでございますね。
それは大変でございます…。
そして、大変ためになるお話でございました。
  • posted by 花矢 
  • URL 
  • 2006.07/12 14:59分 
  • [Edit]

 

花矢様
手術もかなりの効果があるようですわね。
聞くところによると、レーザーをしている最中は鼻の穴から煙が黙々とでてくるそうですの。
彼も鼻から大量にもくもくされましたのねw
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/12 18:00分 
  • [Edit]

 

私もアレルギー性鼻炎です・・・

完全な治療法って 無いんじゃないですかね~ 悲

私は色々試していますが・・・


ビタミンCの大量摂取がなんか 良いような?・・・

鼻水の出っ放しの日 笑

が年に数回になりましたから・・・
  • posted by まかり通る 
  • URL 
  • 2006.10/22 06:50分 
  • [Edit]

 

まかり通る様
コメントありがとう存じます。
アレルギーは原因を探すのも困難ですし、
アレルギーに対する体の反応は、本来は免疫として機能しているものですので、
完治は難しいとわたくしも思いますわ。
免疫反応を抑えてしまうと、他の面で不都合が起きてしまいますもの。

ビタミンCは、わたくしも愛用しております。
だからまだ花粉症ではないのかもしれませんわ。
鼻炎もちですけれどもw
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.10/22 11:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

右サイドメニュー

月別アーカイブ