*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

前立腺~お嬢様の医学書~

みなさまごきげんよう,わたくしです.
いよいよ本格的な夏の到来ですわね.
健康にお気をつけあそばせ!


~お嬢様の医学書~

「前立腺癌・前立腺肥大症」




名前のとおり,女性には縁の無い病気である前立腺関係.
お戯れの際に男性の肛門へ指を突っ込み,
ある部分をチョチョイといじり遊ばすと,
とてつもない快楽を与えることが出来るそうですが,

男性の方の「痔になる覚悟」を準備した上で実践されたほうが
後々の為によろしいかと存じます.


前立腺癌も前立腺肥大も,どちらとも似ているようで実は違いますの.



前立腺癌悪性腫瘍.
前立腺肥大症良性腫瘍ですのよ.





「前立腺癌」

50歳未満には少なく,加齢と共に頻度が増加いたします.
ゆっくりと進行しますが,早期の段階で転移してしまいますので,
一旦なってしまったらば定期的な検診を心がけていただきたく思います.
気になる死亡率ですが,
人口10万人当たり12.3人と,さほど高いというわけではありませんの.
悪性腫瘍と一口に言っても様々.
ご安心遊ばせ!
欧米に比べますと,アジア系の国では死亡率が低いとの
統計結果が出ておりますので,
アジアンに生まれた自分を幸せに思いましょう.
ハーフの方に関してはわかりかねます,ご免遊ばせ.



一方

「前立腺肥大症」

活性型男性ホルモンが高濃度になったことが原因として考えられてますの.






元気すぎるって,罪・・・




症状としましては,

第1期

じょんじょろり

という勢いのない放尿

&夜間頻尿


(この段階では放っておく方が結構いらっしゃるそうでしてよ)





第2期 

放尿しづらくなります
残尿が出現いたします
飲みすぎ・座りすぎで尿が出なくなります




あら,大変!


病院へ直行遊ばせ!!





第3期(ここまで放っておく方はいらっしゃらないかと思われますが)

尿が出なくなっているにも関らず,
意図せぬときに尿が出ます(奇異性尿失禁)
尿が濁ります(尿混濁) 


加齢と共に頻度は増加.




なんと80歳代の方では

90%が前立腺肥大だそうですの!




もはや宿命と言ったところですわね.






「じょんじょろり」は,危険信号.

信号無視は後々で痛くってよ!




大抵はお薬で治療いたしますが,
第3期になってもお薬が効かなかったときの前立腺手術をご紹介いたします.


これ,凄くてよ.




*経尿道的前立腺切除術*


1.先っぽから内視鏡を挿入
(痛そう!)

2.ぐりぐりと奥まで突っ込んでいきます
(見たくない,見られたくない!)

3.内部にて,電気メスで前立腺腫をカット


これが確実かつ安全な方法ということで,
現在の主流となってましてよ.
わたくし体験していないので痛いかどうかはわかりかねますが,
見た目的,気持ち的に痛そうですわね.



*前立腺被膜下摘除術*

この方法はまるで,

男性の出産体験のよう.





1.腹部を切開


(まるで帝王切開ですわ)



2.腺腫を摘出


(まるで分娩ですわ!)







この方法を経験したらば,
「出産した男」と公言しても良いかと存じます.





手術ではありませんが

*尿道ステント法*

尿道前立腺部に「ステント」と呼ばれる金属(シリコンの場合もあり)を挿入.
置きっぱなしにします.
前立腺が肥大してしまったおかげで尿道が詰まってますので,
ステントによって尿道は確保できましてよ.



分かりやすく言うならば,

尿道サイズの細さの

マカロニを放置遊ばす


といったところでしょうか.





あんなところにマカロニが入っている,という感覚.
どうなのでしょうね.



*バルーン拡張術*


尿道前立腺部にバルーンカテーテルというものをぐりぐりと挿入.

























3っ!







ぷぅぅううう!!




バルーンですもの,これ.
膨らませますの!
尿道の確保ができましてよ♪



膨らむ瞬間が見てみたいと思うのはわたくしだけでして?



*温熱療法*


40℃以上45℃未満で極部を加温.
腺腫の縮小を図りますの.
再発率が高い傾向にありますのであまりオススメはできませんわ.



一応忠告させていただきますが,

人の口内の温度は

40℃よりも低くてよ.





温熱療法を女性に頼んだとしても,効果は無いと思われます.

きちんと病院で温めあそばせ!




他にも色々ありますが,女性の関心は低い事項ですので
割愛させていただきますわね.




前立腺に詳しすぎる自分がだんだん嫌になってきてしまいましたわ・・・
お慰みのランキングクリック,してはいただけませんこと?
banner

恋愛ブログランキングにわたくしが混じってます↓

http://www.ersystems.jp/enter.php?rankID=elgoog014&siteID=ojousama

スポンサーサイト

Comment

 


「お戯れの際に肛門へ指を突っ込み, ある部分をチョチョイといじり遊ばす」
ということ自体は痔の原因であり,
前立腺癌・前立腺肥大症の原因ではないんですよね?
(いや,チョチョイしてないっすよw)。
  • posted by 海マスター30歳 
  • URL 
  • 2006.07/03 14:41分 
  • [Edit]

 

思い出しちゃったw
ウチの津軽三味線教室に居た男性の方も
前立腺肥大の話を・・・w
90%か・・・じゃあ年齢層の高めの教室にはほぼみんな
この病気にかかっていると考えていいのかなw
男性は大変だなぁ~~
  • posted by ちぃ 
  • URL 
  • 2006.07/03 22:15分 
  • [Edit]

 

私の父が前立腺肥大でございます。
それなので、興味深く拝読させて頂きました。
手術の方法…どれも痛そうで恐ろしゅうございます。

ちなみに父は検査の段階で指があの部分に入らず肛門狭窄と診断され、
かつ切れ痔であることが判明致しました。
そしてそれにより痔の手術をし、病院からもらってきた痔の薬を私が
使用するに至ったわけでございます。
  • posted by 花矢 
  • URL 
  • 2006.07/03 22:43分 
  • [Edit]

 

海マスター30歳様
肛門にチョイチョイはお戯れのプレイ方法のひとつであり、痔以外の原因にはならなくてよw
もしかして、やるつもりですの?!
入れる指はローション等でヒタヒタにしてから実行することをお勧めいたします。

ちぃ様
女性である自分を喜びましょう♪
90%と知ったときにはわたくしも驚きましてよ!

花矢様
何たる偶然。
わたくしのご紹介あそばす病気が花矢様のご両親の病と同じ。
まるで調べ上げているようですわ!
お父様はお医者様に指を突っ込まれたのでしょうか?そしてその際に切れてしまったのでしょうか・・・?
お父様には継続的に肛門科へ通っていただき、強力ポステリサンを横流ししていただかなければなりませんわねw
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/03 22:53分 
  • [Edit]

 

今更な感じなんですが・・・
アルカトラズって未成年は入れないんですか??
  • posted by あい 
  • URL 
  • 2006.07/03 23:56分 
  • [Edit]

 

あい様
前立腺と関係ないっ!www
アルカトラズは居酒屋ですので18歳未満ですと入れませんの。
そして、わたくしが訪れた渋谷のお店はラブホテル街のど真ん中にありますので、もしもあい様が中高生なのだとしたら、危険極まりなくってよ!
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/04 00:01分 
  • [Edit]

 

「前立腺肥大」
名前だけを聞きますと
とても素敵な雄雄しいジョニーを想像してしまうざますが
少々恥ずかしい病気ざますのね。

ある部分をチョチョイといじり
めくるめく世界へ殿方を導いて差し上げたくなるのは
アタクシだけざますの・・・?
  • posted by かわうそ 
  • URL 
  • 2006.07/04 00:03分 
  • [Edit]

 

かわうそ様
前立腺肥大は少々恥ずかしく、そして痛そうな病気ですのよ。
わたくしもめくるめく快楽の園へと殿方をご案内したく思い、しばしば試みるのですが、指をのばそうとするとギュッと力をこめられ、拒まれてしまいますの。
かわうそ様はだんな様に実践されたことがありまして?
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/04 00:06分 
  • [Edit]

 

早期治療は大切ですね。

私・・・・どの手術も嫌です。
  • posted by さとうきび 
  • URL 
  • 2006.07/04 01:19分 
  • [Edit]

 

ほうほう・・・〆(。。)
じつに勉強になりました。
そういえば前立腺肥大について、ある説では「『男性エキス』の放出回数の減少」が原因とも書かれていました。
んじゃ、女日照りが続いてる僕は・・・(ーー;)
  • posted by コーヒールンバ 
  • URL 
  • 2006.07/04 03:56分 
  • [Edit]

ワシは 

自転車に乗りすぎて サドルで前立腺が刺激されてしもて 腫れ上がって ほぃで おしっこが出んようになってもーて ち○ち○に管通して ほぃで ビニールの袋みたいなぶら下げて しばらく生活したど

泌尿器科のセンセにお尻の穴から 指入れられて
「はあ~~あ~っ!」
と 思わず黄色い声を出してしもたど

新たな快楽を知ってしまったワシであった・・・ 
  • posted by ハマル君 
  • URL 
  • 2006.07/04 08:26分 
  • [Edit]

 

お戯れの際に男性の肛門へ指を突っ込み,
ある部分をチョチョイといじり遊ばすと,
とてつもない快楽を与えることが出来るそうですが・・・・

ありゃ、女性は、とてつもない快感を得られないのですか?
オレ、間違ってました。(笑)
  • posted by Marcy 
  • URL 
  • 2006.07/04 11:47分 
  • [Edit]

 

コーヒールンバさんが書いているように「男性エキス」放出回数の減少が原因って私も聞いた事あります。女性にはわかりにくい病気ですよね。
用をたしている時にドアに耳をくっつけて、じょんじょろりだったら病院へ強引に連れて行ったら。。。。。
私出産の時に、イチジク浣腸で空っぽに、尿道に管を入れられそちらも空っぽにされた事があるんですよ。あの管入れは、上手な人でないと痛いんです。
なるべくその部位の病気にはなりたくないですが、こればかりはそうはいきませんから。。。。
知識を入れておくだけでも大事ですね。ojousamaその他の病気も宜しくお願いしますねe-466
  • posted by アザリア 
  • URL 
  • 2006.07/04 12:12分 
  • [Edit]

 

さとうきび様
わたくしも、どの手術もいやですわ!
ぐりぐりと突っ込むなんて、考えただけで寒くなってしまいますもの!

コーヒールンバ様
エキス放出不足が原因になるというお話、わたくしはじめて聞きましてよ。
コーヒールンバ様、不足してらっしゃるの?
世の中には、一人用のグッズもさまざまあるそうですから、お試しあそばせw使用後はわたくしまで報告していただけたら幸いですわ。

ハマル様
自転車の乗りすぎによってそのようなビニール的事態に陥るなんて、大変でしたのね。
ハマル様の院内での黄色い声は、新たなる快楽への扉を開いた瞬間でしたのね。
わたくし、ぜひともその場にいたかった・・・

Marcy様
人にもよるのかもしれませんが、女性には前立腺がありませんからね。
女性のそこに男性のソレを突っ込みあそばすと、
物凄い締め付け感が凄まじい快楽を呼び起こすそうでしてよ♪

アザリア様
エキスのお話は有名ですの?一体みなさまどのような本をよんでらっしゃるのかしらw
出産の際に浣腸でカラにするのは知ってましたが、
尿道もでしたのね!痛そう!!
病気は予防するに越したことありませんわ。
ほかの病気も順次アップする予定ですのでお楽しみに♪
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/04 12:59分 
  • [Edit]

 

「だんな様に実践されたことがありまして?」

残念ながら未だ挿入経験は無いざますわ。

いつかアタクシの方から
ある部分をチョチョイといじり
「ええか~?ええか~?ええのんか~?」と
やってみたいざますわね。

  • posted by かわうそ 
  • URL 
  • 2006.07/05 00:19分 
  • [Edit]

 

かわうそ様
ぜひ実践あそばせ!
ご報告お待ちしております。
かわうそ様は江戸っ子プレイですのねwww
  • posted by ojousama 
  • URL 
  • 2006.07/05 00:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前立腺がんの症状と治療法

前立腺がんは、50歳以降の男性に多いがんです。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ