*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

ケツイボ

みなさまごきげんよう、わたくしです。

わたくしお嬢様でありながら、ケツイボがありますの。
かれこれ10数年のお付き合い。
乙女心が美しさに陰りを作り、恥じらうあまりに放置しておりました。
ここ数年は大きくなり、さらに拡がって(!)しまってましてよ。
ケツイボって、どうしたらよくって?!


幸いにも、日常生活においてこの部位をさらすことはなく、
長時間座っていれば痛みが出てきますが、立てばいいお話ですので放置しておりました。


出産のときですわ。
さして気にしていなかったケツイボを露呈してしまいました。


「これ、皮膚科行ったら取れるよ?」
産婦人科Dr.のひとことがわたくしの背中を押しました。


処置を恥じらい放置していたケツイボ。
意を決して皮膚科を受診しましてよ!


取り出されましたのは液体窒素。
マイナス200度で焼くんですって。
痛そう!
痛いの?
どのくらい??陣痛でいうとどのくらい????


経産婦あるあるかと存じますが、痛みを陣痛でたとえがちです。


痛いか痛くないかと言われると痛いですよ、と言われたのち、照射遊ばされました。
ボボボボボ
バーナーのような感覚。
痛みは陣痛の「じ」にも及びませんでした。
ちょっとつねられるレベル。
この程度でしたらもっと早くここを受診すればよかった!
数年前に別の皮膚科を受診した際は、鼻で笑われたのち、
塗り薬のみ処方されておしまいでしたの。。。
二度と行かなかった。



液体窒素、一度では終わらないそうです。
1~2週に一度、2~3か月かけて焼くんですって。
長い付き合いですものね、そう簡単には別れられないようです。
医療費という名の手切れ金を積み重ね、少しずつ別れへと向かわせていただきます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ