FC2ブログ

*お嬢様の秘め事*

わたくしの秘密ダイアリー。

Entries

映画 おかあさんといっしょレポ

みなさまごきげんよう、わたくしです。

映画、ご覧になりまして?
なにって、それは勿論、2020/01/24公開の
「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ」
のことですわ。
わたくし、映画になると知ったあの日から、待ち遠しくて仕方がありませんでしたわ。


最近ではもっぱらまことお兄さんに夢中なわたくしですが、
よしお兄さん、りさお姉さんのことも勿論愛しております。
舞台挨拶付きのチケットを手に入れ、
『シェイクシェイクげんき』のリズムに合わせて行って参りましたの。


これから映画を観るのをお楽しみにされている大きいお友達のみなさまに配慮し、
ネタバレをしないよう努めますが、
もしも垣間見えてしまったらごめん遊ばせ。


まず、全編通して、一作目とは流れが違いましてよ。
前回はストーリー映画。
今作は、遊び映画、といったところでしょうか。
子供たちは飽きることなく、ずっと楽しめましてよ。
からだダンダンの時間、館内の段差(割と幅広でした)一段につきひとりづつ子供が陣取り、
からだダンダンを成す長い列が出来ていて圧巻でしたわ。


そして、まこと。


ちょっと、スタイリスト!
チャームポイントの二の腕が全く見えなくてよ…!


あん、不純でごめんあそばせ。
まことの肉体、完全に封印されておりましたわ。
親御さんたちの鼻息が荒ぶって、映画の音声が聞こえなくなるのを考慮しましたのね。
アクロバティックな動きは随所に出てきますので、
たとえ肉体を眼前に拝めなかったとしても、よくってよ。
肉体を見れるバージョンと見れないバージョンがあったとしたら、
迷わず見れるバージョンを選択遊ばしますが。


映画は1時間。
子供の集中力からして適度。
そして、お待ちかねの舞台挨拶ですわ。

映画館横の扉からお二人が登場。
よしお兄さんのお尻、小さくてよ。

後ろへ回って中央の通路から壇上へ。
中央通路側席であったわたくし(と子供)、
よしりさが、く、くる!きた!アァッ…!

お子を持ち上げ御二方の御手にお子の手を触れ合わせることに成功。
お子は恍惚の表情。
「よしおにいさんと、りさおねえさんと、タッチしちゃった…」
ですって。
わたくし自身も触れ合ったかのように錯覚してしまいましたわ。

舞台挨拶は、大人の皆様が楽しい裏話。
やはり、あのシーンは、腹筋でしたのね。
そして、一緒に手遊び。
目の前で手遊びを通してコミュニケーションしていただけるだなんて、
わたくし、胸がいっぱいですわ!ぱんだうさぎこあら!
最後は御二方の撮影タイム。
肉眼のシャッターで脳内に保存するだけでなく、
カメラで撮影して良いだなんて、大盤振る舞いですこと!

SNSで拡散してくださいね、とのよしお兄さんのご指示を忠実に守るわたくし、
こうしてブログにしたためましてよ。

上映期間中に可能であればもう一度足を運びたい次第です。
20200125174136ca5.jpeg
スポンサーサイト



2019

みなさまごきげんよう、わたくしです。

年末ですわね。
えっ、年末?!早すぎなくて?!?!
来年は2020年。
TOKYOニーゼロニーゼロ、もっと未来のことかと思ってましたわ。

怒濤の一年間を振り返ることにしますわね。

1〜7月 
昼休み返上で猛烈に仕事をこなす。
子供、イヤイヤ期。道路に寝転ぶ姿を般若の顔で見つめるわたくし。
日中はパイが張って痛み、
子と合流すれば四六時中飲まれ、
夜泣き パイ 夜泣き。
パイに支配される日々。
2歳5ヶ月 卒乳。
まことおにいさん、すき。

8月
子供がウイルス感染により入院。
その前後も主に体調不良であったため、
わたくしの30日以上あったはずの有給が残りカスに。
子供がペラペラしゃべるようになる。

9月
イヤイヤ期が突然落ち着く。
昼休みが取れるようになる。

10月
記憶がない

11月
サンリオピューロランドへ。
かつて行ったサンリオピューロランドから様子がかなり変わってましたわ。
閑散としたダイエーのフードコート感はどこへ。
レポを書きたいところですが、気力がないまま今に至ります。

お誕生日当日、おかいつで『もぐらトンネル』放送。
これ最高ですの、まことのチャームポイントである上半身が、お調子もぐらですの。

12月
ヘアカット
エステティック
スキンケア
ダイエット(気づけば7キロ増えてましたの…)
自身を意識するようになり、まともな装いを心掛け始めました。
からだだんだんPVの『いざとなったらアスリート』部分のまことの足の動きが艶かしくてよ。
朝からもう…もっと、シて!

わたくしの1日は怒涛過ぎて、
半年分以上が一纏めに端折られたり、記憶がなかったり、あっという間でしたわ。
写真を見ると、あぁ、そんなこともありましたわね…と覚えているのは救いです。

この調子だと来年もあっという間に過ぎ去りそうですこと。

エゴサーチ

みなさまごきげんよう、わたくしです。

もう更新しないと思ってらした?
そんなことなくってよ。

エゴサーチ。
自分の名前でインターネットやSNSを検索すること。

みなさま、エゴサーチ遊ばして?
わたくしも、たまーーーーにエゴサーチ遊ばしますの。
ただ、「お嬢様」で検索しても、「お嬢様」は概念ですので、目的に達しなくてよ。

ブログタイトル「お嬢様の秘め事」で検索しますの。

いつからかしら、わたくしのブログがどんどん下に追いやられ、別のものが上位に来るようになってしまったのは。

同じ名前の大人の玩具。
あろうことか、同じ名前の玩具が売られてますの。
好評であるのかわかりませんが、いろんな種類で展開されてましてよ…!

まるで、わたくし『が』弄ばれるならまだしも、
わたくし『で』弄ばれているレディが世の中に何人もいるかと思うと、
なんとも複雑な気持ちですわ。

わたくしの話題をしておられる方が居なくなるのは少しだけさみしい気もしますが、
その代わりに、わたくしで悦楽に酔いしれておられる方がいるのなら、それはそれで良いのかもしれませんわね。

入院しました

みなさまごきげんよう、わたくしです。

乳幼児は病弱です。
流行の最先端を行き、真っ先に病気をもらい、安心したのもつかの間もう一度もらってきます。
我が子も最先端を行ってますわ。

この度、RSウイルスなるものに侵され、
悪化に次ぐ悪化で救急車へライドオン。
いつでも点滴できる状態で待機していたため、もしやと思った通り、入院ですわ。
ちなみに冬にもRSウイルスに弄ばれましてよ。

乳幼児なので、完全付き添いでの入院。
わたくし、鉄格子でてきた檻と見紛うジャンボベビーベッドにて添い寝遊ばしております。
気分はさながら、動物園へ搬送される獣のよう。
あん、見世物ではなくてよ…!

大部屋入院ですので、同室にはクレーマー親子がいたり、
なかなか賑やかでいらしてよ。

病院にいると病気がうつるから退院させろ
私が子供の時は入院なんてしなかったから入院に納得できない
この入院に法的拘束力はあるのか

と、まぁ、クレーマーの見本のような訴えをあらゆるスタッフへ四六時中してらっしゃいますわ。

同室の入院患者は皆、RSウイルスにやられた乳幼児です。
チューブで酸素吸入
24時間酸素飽和度を測定
定期的にお薬を吸入

主にぐったりしていてする事がないため、
抱き合っている事のほかにすることといえば、
動画、DVD鑑賞、自撮り。
唯一の楽しみは、朝晩の美人看護師との入れ替わりご挨拶。

ゴリゴリと削られる有給
溜まる仕事
失われるわたくしの健康

看病疲れでわたくしおそらく近日中に発熱することと思われます。
乳幼児との生活って、修行のようですわね。

早く退院できますように。

おじ推し

みなさまごきげんよう、わたくしです。

イマドキ女児の憧れは、
プリキュアやプリンセスといった、キラキラかわいいものですわね。

我が家のアカチャンマンもすくすく育ち、
女児に片足突っ込んだくらいになりましたわ。

お話もできるようになり、
おとうあっちいって、さわらないで、と毎日安定の塩対応。
〇〇になりたい等、願望を口にするようになりましてよ。

女児である我が家のお子、
お嬢様であるわたくしの娘ですもの、プリンセスになりたいと言い出すに決まって…

「おじさんになりたい」

おじさんでした。
確かに、プリンセス同様、キラキラと滾っております。
ビルや家電を作り出し、憧れのごみ収集車に颯爽と飛び乗る姿を羨望の眼差しで見てますの。
万物の創造は主におじさんが担い遊ばしてますわ。

そういえば、
みいつけたは『いすのおうえんだん』
おかいつは卒業した今もなお『よしお』
アンパンマンは『ジャムおじさん』
推しているのはどれもおじさん。
道ゆく先でも「おじさんいた!」と大喜びですの。

どうしてこうなったのかしら。
わたくしを取り巻く目に見えないボーイ達は、もしかして日頃からお子と遊んでらして?
わたくしも遊びたくてよ。大人の戯びを。

見知らぬおじさんについていかないことを切に願うこの頃です。

左サイドMenu

プロフィール

お嬢様

Author:お嬢様
愛読書:ビジネス本、官能小説、青年向け週刊誌
好きな時間:お肌ケア
欲しいもの:富と権力
最近の課題:趣味が増えすぎる
ツイッターも、やってますの。ウフ。⇒ojousama_neo

FC2カウンター

検索フォーム

最近の記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

月別アーカイブ